machi1.jpg

武藤​万知 Machi Muto

福岡県出身。2006年よりイングリッシュ・ナショナルバレエ学校、2009年よりオランダ国立バレエ学校へ留学。
卒業後、オランダ国立バレエ団にて研修をし、ノルウェー国立バレエ団・香港バレエ団を経て、
2015年にはニーナ・アナニアシヴィリの率いるジョージア国立バレエ団にソリストとして移籍。
「ローレンチア」よりパスクアラ、「くるみ割り人形」より金平糖の精、クララ、ジョージ・バランシン振付「シンフォニー・インC」より第4楽章のプリンシパルなどを務める。
2016年と2019年には福岡インターナショナルバレエフェスティバル「ガラコンサート」を企画。
現在は福岡へ拠点を移し、講師、FIBF企画運営他、ヨガインストラクターとして活動中。

machi2.jpg