maki.jpg

藤田真紀 Maki Fujita

 

Casa de arte カサデアルテ芸術の家 主宰者。
熊本出身。4歳から熊本バレエ研究所にてバレエを始める。
16歳の時にドイツのシュツットガルトにバレエ留学。同学校卒業後、シュツットガルトバレエ団入団。
1991年に、NYC移住。バレエダンサーとしての公演活動だけでなく、振付や、エクササイズの指導をNYCのスタジオにて行う。
Broadway Dance Center、Peridance Centerのバレエ講師を務める。
2004年、帰国。熊本市内にダンススタジオTango Fever Studio(現在名 カサデアルテ)をオープン。
帰国後から2017年まで、熊本バレエ研究所の専属講師を務めるが、同年3月からフリーのバレエ教師として様々なバレエ教室にて指導している。

2018年から、バレエの先生方を集め、「熊本の子供たちに贈るバレエの宝石箱」の公演を定期的に開催している。

makifujita4.jpg